MENU

マウスピースを装着するホワイトニングで劇的に白い歯になりました。

会社員をしている男性ですが営業で外回りをしています。
企業との商談が多く取引に関する仕事をしている関係で多くの人と接する機会が多いのですが、以前から歯の黄ばみを気にしていました。

 

タバコも吸っていますしコーヒーも好きで一日に5杯は飲んでおり、長年に渡って習慣のように続けていましたので歯肉炎にもなりましたし、
歯の状態も良くありませんでした。

 

更に黄ばみが歯を全体に覆うように目立つ様になってしまい、特に上下の前歯4本が黄色くなっていました。
タバコを吸う方は皆同じ様な状態だったので特に気にしていなかったのですが、第三者から歯の汚さを指摘されてしまい気にするようになってしまったのです。

 

歯を見せないように口元を閉じてしまったり、写真を撮る時には無意識の内に口を閉じる癖が付くほどでした。
歯を白くしようとホワイトニング効果のある歯磨き粉で磨きましたが、磨けば磨くほど黄色い歯が目立つようになり更に鮮やかな黄色になってしまいました。

 

象牙質自体が黄色身を帯びている状態でしたので更に磨きこまれて、元々の色が全面に出て目立つようになってしまったのです。
元の色から変えて行くしか方法が無いと歯科医の先生に助言を頂き、白い歯にする為にホワイトニングをする事になりました。

 

上側、下側の両方をホワイトニングする事にしたのですが、まずはどれくらい効果があるかを見極める為に上側の歯から始める事にしました。
歯の型を取った後にマウスピースを製作して歯に装着をするのですが、効果を高める為に就寝前に使用をするのが基本です。

 

漂白効果のあるジェルをマウスピースの内側に塗り装着をしたまま就寝をするのですが、漂白成分が象牙質まで浸透をして歯の内面から漂白をしてくれるのです。
起床後にマウスピースを外した所、早くも使用開始一日目で効果が現れました。

 

明らかに下の歯と色が違っており黄ばみが薄くなっているのです。
時間が掛かると思っていましたので早くも効果が現れてホワイトニングの素晴らしさを実感できました。

 

このまま続けると上の歯だけが白くなって下の歯の黄ばみが目だってしまいますので、下の歯のマウスピースを製作して上下を使用して就寝する毎日が続きました。
日に日に白さが増して行きましたし、たったの2週間で真っ白い歯になってしまい、ホワイトニングの効果の高さを知る事ができました。

 

今まで歯を白くしようと一日に数回歯磨きをしていましたが、表面のエナメル質を磨いても変色をしてしまった象牙質が綺麗になる事はありません。
本当に白くしたければ内面から漂白をするしか方法が無く、磨けば磨くほど鮮やかな黄色になってしまうだけなのです。

 

またジェルは少々酸っぱい味がしますので自然と唾液が出て来てしまい、就寝中に置ける口内の乾燥を防ぐ事が出来ますので、再石灰化で初期虫歯の治療にも有効だと感じました。
お陰で白い歯にする事ができましたし気にする事無く人前に出る事が出来る様になり、笑顔を取り戻す事ができました。

 

はははのはの口コミは嘘?